在宅勤務のお供に!甘党が選ぶ市販カフェオレベースおすすめ比較5選!

ライフハック

皆さんこんにちは!

ニューノーマルな生活になり、在宅勤務が増えた方も多いのではないでしょうか。かくいう私もその一人です。

在宅勤務のお供で私が購入頻度が増えたものの一つが「カフェオレベース」

カフェオレの原料(いわゆる希釈タイプ)がペットボトルや紙パック等に入っていて、ミルク等で薄めて飲むタイプの奴です。

私自身も在宅勤務生活が多くなり、色々なカフェオレベースを試し中!

ただ、カフェオレベースを買おうと思った時に味や甘さ等の詳細スペックが分からず、一旦買ってみて好みの味じゃなくて後悔した事もしばしば…

カフェオレベースを比較しているサイト自体が無くて本当に困りましたので、自分で書くことにしました(笑)。

という事で、私自身の備忘録も含め、自身で購入したカフェオレベースについて、私の感想を載せていきたいと思いますので、どれを買おうか迷っておられる方は参考にしてください!

■私のコーヒー嗜好スペック

happy

個々のカフェオレベースの評価を書いていく前に私のコーヒー嗜好スペックを書いておきます。

  • コーヒーはカフェオレが好き!ブラックは飲めない…
  • かなりの甘党。市販の缶のカフェオレくらいの甘さがちょうどいいくらい
  • カフェオレを飲むときはコーヒーとミルクの割合は50:50が基本
  • 「豆が違う!」とかコーヒー自体のコクや旨さについてはあまり分からない…
  • 苦いの嫌い!

というかなりのお子ちゃま仕様

「そのスペックでなぜコーヒー飲むのよ!」とお叱りを受けるレベル…でもカフェオレは好きなんです!おいしいんです!

という事でかなりの甘党・コーヒー自体のコクの深さ等は余りこだわりがない私の評価ですので、そのつもりで読んで頂ければと思います。

■甘党が選ぶ市販カフェオレベース評価

それでは下記から早速今まで飲んできたカフェオレベースの評価を書いていきたいと思います。

上記でも述べたとおり、コーヒーのコクや旨さ等の細かなこだわり評価ではなく「甘さ度合、苦さ度合、希釈割合、価格、私(甘党)オススメ度」のシンプルな5つで評価したいと思います。

●キーコーヒー カフェオレベース

キーコーヒー カフェオレベース 500ml×6本
キーコーヒー
原材料:果糖ぶどう糖液糖、コーヒー、着色料(カラメル)
甘さ★★★★★
苦さ
希釈割合カフェオレベース:牛乳 = 1:4
価格★★★★
甘党オススメ度★★★★


まずはこれ、キーコーヒーのカフェオレベース

「甘党ならこれ一択!」という程甘いカフェオレベースです。缶のカフェオレレベルの甘さが好きならこのカフェオレベースが期待に応えてくれます。

私もそのレベルの甘さが好物なのでしばらくはこのカフェオレベース一択でした。

苦味もほとんどなく、小さいお子さんでも飲みやすいカフェオレです。

ちなみに甘さを押さえたいときは、ミルクを多めに入れる事で調節もできます。

希釈割合も4倍と他のカフェオレベースと比べ、希釈割合が少ないのであまり減らず、価格も今回紹介する中ではお手頃価格な為、かなりおすすめです!

ただ、本当に甘いので苦いカフェオレが好きな人は要注意。あと糖分も気になる方は控えた方がいいかもしれません…

アレンジレシピ

ネットのコメントなどを見てみると、甘味が強いので少し無糖のコーヒーを入れて調節されている方もいました(賢い!)。

また、かき氷のシロップ替わりにしたり、ミルクの代わりに豆乳で割ってみたりと甘味を活かしたアレンジで飲んでいる方もいらっしゃいました。

●丸福 カフェオレベース

甘さ★★★★★
苦さ★★★★
希釈割合カフェオレベース:牛乳 =
1:1~2
価格★★
甘党オススメ度★★
(ハチミツ入り:★★★★★)

続きましてはこちら、丸福のカフェオレベース。

コーヒー自体はどちらかというと苦め。ただ、ミルクの甘みを引き出すための苦めなので、結構おいしく飲めます。甘党の私もそのままでもおいしく飲めるほどの苦さでした。

希釈割合はベース:ミルク=1:1~2とかなりカフェオレベースの減りが早いのはデメリット。結構すぐになくなります。またカフェオレベース自体の値段も少しお高めなので割高感はあります。

丸福カフェオレベースは苦いので甘党信者の私には合わない!と思いきや、ハチミツを入れて飲む事で丸福カフェオレの苦味とハチミツの甘みがかなりマッチしていてとってもおいしい事を発見!

一時期ハチミツ入り丸福カフェオレにかなりはまってしまって、いいハチミツを買ってしばらくこればっかり飲んでいました。

ハチミツ代も別途かかってしまいコストパフォーマンスはかなり悪いですが、砂糖が大量に入っているものよりは健康的だと思いますので、健康志向の方は試してみてください!

(カフェオレのお供にチョコレートとか食べてしまったりするので結局一緒なんですけどね(笑))

アレンジレシピ

上記でも書いていますが、甘みがあまりなく少し苦みがあるのでハチミツで甘みを調節しながら飲むのがおススメ!

ハチミツの種類を変えることで、風味の違うカフェオレが味わえるので味変にもなり飽きが来ませんよ!

●BOSS カフェベース 甘さ控えめ

サントリー ボス カフェベース 甘さ控えめ 濃縮 コーヒー 340ml ×12本
BOSS(ボス)
原材料:コーヒー(コーヒー豆(ブラジル、インドネシア、その他))、砂糖/香料、 甘味料(アセスルファムK)
甘さ★★★
苦さ★★★
希釈割合カフェオレベース:牛乳 =
1:5
価格★★★
甘党オススメ度★★★

続きましてはこちら、BOSSのカフェオレベースの甘さひかえめ。今まで紹介してきたカフェオレベースはあまり普段行くスーパー等には売っていない事が多いですが、こちらの商品はスーパーやドラッグストアなどでもよく見かけたりします

1本で約10杯分のカフェオレが作れます。

市販されている事もあり、良くも悪くも「標準的」というのが感想です。特段甘過ぎる事もなく、苦すぎる事もなく、可もなく、不可もなく。よくいうと「クセがなくて誰にでも合う」。

値段も相応で中間値。

「カフェオレベースって買ったことがない」という方はまずはこれを買ってみてお試ししてみるのがいいと思います。

●ジョージア 猿田彦珈琲監修のコーヒーベース 甘さ控えめ

甘さ★★★
苦さ★★
希釈割合カフェオレベース:牛乳 =
1:6
価格★★★
甘党オススメ度★★★

つづきましてはこちら、ジョージアの猿田彦珈琲監修カフェオレベース。BOSSのカフェオレベースと同じく、スーパーやドラッグストアでも見かけます

こちらもBOSS同様「クセがなく誰にでもあう」ように作られている印象。BOSSよりも若干苦味が少ないかな?という感じ。

希釈割合はBOSSよりも少ないですが、その分容量も少ないので価格は同じくらいでしょうか?

●BOSS カフェオレベース 無糖

甘さ
苦さ★★★
希釈割合カフェオレベース:牛乳 =
1:5
価格★★★
甘党オススメ度

続きましてはこちら、BOSSのカフェオレベース(無糖)。こちらの商品もスーパーやドラッグストアなどでもよく見かけたりします

前述しているBOSSのカフェオレベースの無糖版!

基本は前述のカフェオレベースと同様の内容ですが。無糖ですのでもちろん甘くありません

牛乳本来の甘さだけでよい人や、砂糖やガムシロップ、ハチミツ等で好みの甘さを作りたい方は無糖版の購入がよいでしょう!

■まとめ

今回は「在宅勤務のお供に!甘党が選ぶ市販カフェオレベースおすすめ比較5選!」と題して、私が在宅勤務生活の中で購入したカフェオレベースのポイントやオススメ度を紹介しました。皆さんの参考になれば幸いです。

今回紹介した5つの他にも結構カフェオレベースって種類があるんですよね。

この在宅勤務を気に色々と試してみようと思っていますが、結構高いものが残っていたりするのでので、試したらこちらに追記していきたいと思います!

それでは!

ロクメイコーヒー コーヒーギフト カフェベース 4本 - ブラック 4本 - プレゼント (のし無し)
ROKUMEI COFFEE CO.
【お中元・贈り物にオススメ】ロゴをあしらったラッピングと専用のギフトボックスにお入れしてお届け。手提げの袋もご用意しているのでそのままお渡しできます。コーヒー好きな方への高級ギフト、プレゼントとしておすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました