【ネタバレ無】封鎖された魔王城からの脱出オンライン体験レビュー(SCRAPリアル脱出ゲーム)

demon-castle脱出ゲーム

皆様こんにちは!@マイウェイです。

さて、今回はSCRAPさんが提供しているオンラインリアル脱出ゲームイベント「封鎖された魔王城からの脱出」をプレイしましたので概要や感想、プレイまでの方法等をまとめていきたいと思います。

マイウェイとしては初オンライン脱出ゲームだったのですが、リアルイベントとの違いなども色々考えさせられ、正直「うーん…」と思うところもあったので、その辺りも忖度なく含めて書いていきたいと思います。

■封鎖された魔王上からの脱出オンラインの概要

demon-castle

封鎖された魔王城からの脱出はリアル脱出ゲームを生み出したSCRAPさんが提供する、オンラインリアル脱出ゲームになります。

ストーリーはSCRAPさんの公式サイトから引用しますと、

あなたの住む世界では、人々は魔物による脅威に怯えながら暮らしていた。魔物たちの親玉である魔王を討伐すべく、9人の勇者たちが『魔王城』へと向かう。
しかしその後、勇者たちが戻ることはなかった。世界はこのまま闇に包まれてしまうのだろうか……。
そんなある日、あなたの手元にある『通信水晶』が着信音を鳴らす。水晶に映っていたのは……死んだと思われていた勇者たちだった!
「や、やっとつながった! オレたちは今、魔王城の地下牢獄に閉じ込められているんだ! なぁ頼む、なんとかして助けてくれないか? こっちにはこんな情報があってな……」
痩せ細った勇者たちが見せてきたのは、地下牢獄の地図や、暗号のような不可解な内容のメモ。暗号解読が得意な『解読勇者』であるあなたはさっそく仕事に取り掛かった……!
あなたは魔王城に仕組まれたすべての謎や暗号を解き明かし、勇者たちを救い出して世界に平和を取り戻すことができるだろうか?

SCRAP~魔王城からの脱出~

となっており、プレイヤーは解読勇者となってパソコンやIPADなどの通信端末を「通信水晶」と見立てて、各勇者たちとリモート通話で情報を得ながら、世界の平和を目指す物語です。

プレイ人数1人~無制限
おすすめ人数2~4人
制限時間なし
想定時間100~120分
金額1人 3,000円(税込)
【PV】オンラインリアル脱出ゲーム「封鎖された魔王城からの脱出」

●時間制限なし!好きな時に好きな人たちと一緒にプレイ可能!

本イベントは自分達で好きな時間に始められます。

リアルイベントだと開始時間が決まっているものが多いので、時間の融通が利くのはとてもいいですね!

友達と昼からガッツリやるもよし、一人で夜遅くにひっそりと楽しむのもよし、多様な遊び方ができます。

また、制限時間もないためゆっくり遊ぶことができるのも、本公演の魅力の一つではないでしょうか!

■封鎖された魔王城からの脱出オンラインのプレイまでの流れ

  1. スクチケより封鎖された魔王城からの脱出のチケットを購入
  2. 参加する時間になったらスクチケの購入履歴より封鎖された魔王城からの脱出を選び、記載されているURLをクリックして開始!

※東京ミステリーサーカス並びに全国のSCRAP常設店舗でもイベント会場でもチケットを購入することができます。内容はイベント会場・オンライン共に同じです。

チケットを購入すればすぐにプレイできますので、「やりたい!」となったらチケットを即買って5分後には開始できるのも画期的です!

●複数人でプレイする場合はZoomやLINE通話が別途必要

複数人で遊ぶ場合は上記のチケット購入の他に、ZoomやLINE通話など、別のグループ通話のツールが必要です。

1つのオンライン脱出ゲームの会場に一緒に参加するメンバーが入って楽しむのではなく、オンライン脱出ゲームはあくまで個々のPC・タブレット上で起動し、別途グループ通話のツール上でコミュニケーションをとっていくという遊び方になります。

一緒に参加するメンバーだけで事前にLINEグループなどを作って備えておくと、開始時にスムーズに開始できると思います。

■封鎖された魔王城からの脱出オンラインのプレイ内容

TV

ネタバレは厳禁ですので詳細はかけませんが流れとしてはこんな感じ

  1. 物語に関わる動画を視聴
  2. 小問を解く
  3. 動画を見る
  4. 中問を解く
  5. ①~④を繰り返す
  6. 最終問題

物語の流れや問題のクオリティ等、「さすがSCRAPと思わせる箇所が多々あり、大変に面白かったです。

■封鎖された魔王城からの脱出オンラインをプレイした感想

good-bad

ここからは私が実際に封鎖された魔王上からの脱出オンラインをプレイした感想を書いていきたいと思います。

初のオンライン脱出ゲームの参加ということで色々戸惑った部分もありましたが、総じて「面白かった」が勝ちました(笑)。

ただし、「ちょっと残念だったな・・・」と感じたところもありましたので、あくまで私的な感想ですが書いていきたいと思います。

●プレイして良かった点

良かった点としては大きく5つです。

  1. 場所、時間を気にすることなくスタートできる
  2. 行き詰った人向けに進行や謎それぞれにヒント・答えが見られるようになっている為、最後まで辿りつけることはほとんどない。
  3. オンライならではの没入感。勇者たち(役者の方々)とZoomのようなオンライン通話をしている感覚が面白い。
  4. SCRAPならではの謎解きクオリティはオンライでも健在!
  5. 久々に皆で謎解きをしている感覚

それぞれをもう少し詳細に書いていきます。

①場所、時間を気にすることなくスタートできる

これは本当に良かった点。

特に今のご時世、コロナで中々皆が集まりにくい状況、店舗に足を運びづらい状況で自宅で皆とワイワイ脱出ゲームが味わえたのは、本当に楽しかったです。

②全員が脱出できるように調整されている

今回の封鎖された魔王城からの脱出では、本当にわからない人向けにヒントや答え等が記載されているWEBページが別途あります。

謎解きに自信がない方やソロ凸されている方で行き詰ってしまった方でも、最後までたどり着けるような仕様になっています。

リアルイベントだと「脱出率5%!」とかが謳われていることが多いですが、こと今回のオンライン脱出ゲームは全員がクリアできるように設計されているのも特徴的でした。

③オンライならではの没入感が楽しい!

イベント内で何度か動画を視聴するタイミングがあるのですが、動画内の登場人物たちと自分があたかもZoomで話をしているかのような演出が面白かったです!

これはオンラインイベントだからこその設定だと思うので、このような特徴があれば、リアルイベントと上手く切り分けた面白みを追求できるのではないかと感じました。

④SCRAPならではの謎解きクオリティはオンライでも健在!

謎解き問題に関しては「さすがSCRAPさん!」というようなクオリティの謎も多くあり、その辺りはオンラインでも十分楽しめる内容になっていました。

⑤久々に皆で謎解きをしている感覚がいい!

私自身、世がコロナ禍になってからというもの、リアル脱出ゲームに参加することを控えていました。

ですのでリアルイベント自体1年ぶりくらいの参加となったわけですが、本当に久しぶりにワクワクできました!

皆でワイワイしながら、楽しく謎解きができたことは、とても幸せな時間でした!

●プレイして残念だった点

少し残念だったなと感じたのは3点です。

  1. ムービーが圧倒的に長い。だれる。
  2. 終始WEB画面と格闘するので、臨場感がない
  3. 時間制限がないため、ハラハラ感がない

下記よりそれぞれ詳細を書いていきます。

①ムービーが長い

今回の脱出ゲームは司会進行役もいなければ、謎を解説してくれるMCもいません。

ですので、動画がその辺りが生命線になっているので仕方がないところではあるんですが…視聴する動画がかなり長く、だれてしまう部分がありました。

長い動画であれば1再生で15分くらいの動画もあったりして、複数人でプレイしていると「みんな個人で動画見てください!」って言って、15分間個人で黙々と動画を見る時間があったりします。

没入感を出すためには必要なのかもしれませんが、みんなでワイワイプレイしたいのに、ちょっと動画が長い気がしました。

動画だけで、全部を合わせると4~50分くらいあります(もっとあるかも?)。

私たち御チームは謎解き自体はそんなに時間がかかることはなかったのですが、動画自体が長いこともあり、問題的にまた動画を見返したりする必要も出てくるので全クリまで3時間くらいかかりました(複数人で謎を共有しながらしたので時間がかかったところもありますが…)。

あと、役者の一部の方が「きっとカメラの横にカンペがあるんだろうな…」って感じの目配せをされているのが気になってしまって没入できなかったのも残念…

役者の方を雇っているのであればもう少しその辺りしっかりしてほしかったな…と思ったりしました。

②WEB画面だけの完結で臨場感がない

これはオンライン脱出ゲームの宿命的な部分もあると思いますが、謎解きがWEB画面だけで淡々と進行されていきます。

ですので臨場感があまり感じられませんでした。

みんなでワイワイしながら、あーでもない、こーでもない、個の資料は使ったっけ?、これってどうなってたっけ?、みたいな感覚はありませんでした。

今回の封鎖魔王上からの脱出ではWEBブラウザのみでの謎解きでしたが、他の脱出ゲームではキットを事前に購入してWEB上で進行してくオンライン脱出ゲームもあるので、次回はそれにチャレンジしたいと思います。

③時間制限がないため、ハラハラ感がない

制限時間がないことはメリットでもあるのですが、ハラハラ感を求めたいのであれば、制限時間があった方が楽しめるのかな?と感じました。

■まとめ

ということで色々書きましたが、総じて「面白かった!楽しかった!」という事です(笑)。

久しぶりの謎解きイベント!初めてのオンライン脱出ゲームでしたが、リアルイベントとはまた一味違った楽しみ方でよかったです!

また別のオンライン脱出ゲームも挑戦予定ですので、体験したらまたアップしたいと思います!

それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました