【謎解き】映画「マダムマーマレードの異常な謎」が面白いのでマジで皆にやってほしい!(ネタばれ無し)

madam-poster 脱出ゲーム

皆さまこんにちは。

さて、今回は脱出ゲーム老舗SCRAPさんが作成された映画「マダムマーマレードの異常な謎」について紹介したいと思います。

映画館で上映されたれっきとした映画ながら、観客はゆっくり映画を見るのではなく紙とペンを用意して、映画を見ながらメモを取り謎解きをする。という一風変わった内容の映画になっています。(ナゾトキネマと銘打ってます。あまり浸透しませんでしたが…)

現在はDVDとして販売されており、手軽に謎解きが出来る環境になっていますので、下記から書く内容を読んで興味を持ってもらえたら是非購入してお家で謎解きを楽しんでください!!
(下の方にネット購入のリンクを載せていますので是非!)

ちなみに本映画は何年も前に公開されていた為に映画館での上映は終了していますが、実際に映画館で上映されていた時は入場の際に解答用紙を渡され、上映後に回収されます。正解だった猛者は、先着500名で解答編やマダムマーマレードがDVD化された時のエンドクレジットに名前を載せてもらえるという特典付きでした。

かくいう私も映画館で2回試写し謎解きし見事に正解、エンドクレジットに名前が載っています!(自慢)

そんな謎解き要素満載の映画なのですが、最近謎解き好きになった方々の中には知らない方も多いと思いますので、この記事で紹介したいと思います。

謎解きレベルとしては「さすがSCRAP!」という感じのエレガントな謎解きが楽しめます。

いくつも謎解き・脱出ゲーム系のイベントに参加してきた私もこの映画は面白いと感じましたし、お勧めできる一本になっていますので、この記事を読んで興味が出た方はぜひDVDを購入して謎解きを楽しんで欲しいです!

■マダムマーマレードの異常な謎のあらすじは?

madam-poster
SCRAP

内容の走りを少しだけ。(ネタばれは書きません。)

病を患っていた映画界の巨匠・藤堂俊之介は死の直前「短編映画3本に秘密がある。ナゾを解く鍵は最初の言葉」と言い残す。その後、自身も死が迫った藤堂の妻は、マダム・マーマレードに夫の遺言の謎を解いてほしいと依頼します~

映画を見ているあなたは、川口春奈さん演じるマダムマーマレードと同じ立場で巨匠・藤堂俊之介のショートムービーを見ながら遺言の謎を解き明かしていくという形になります。

藤堂俊之介が残したといわれる短編ムービーが映画内に3本流れる為、その映像を見ながら視聴者はメモを取り、実際に謎を解いていきます。

予告編がYouTubeに挙がっていましたので貼っておきます。

マダム・マーマレードの異常な謎~出題編~

また、映画自体も出題編と解答編に分かれており、其々を見る事で一つの映画として成立します。

販売されているDVDでも出題変と解答編はキャプチャーで分かれており、其々を鑑賞する事が出来きます。

映画としては出題編を見た後すぐに解答編を見たくなると思いますが、変謎解き好きとしてはそこをグッとこらえて出題変を何度も見直し、謎解きを楽しむことがお勧めです!

謎解きとしての面白さはさすがにSCRAPさん、謎解きとしての質は高く、SCRAPさんの脱出ゲームの要素と映画の要素をいいとこどりをして仕上げてあります。

実際の脱出ゲームのイベントに参加した時に感じる感動と同様に、本映画でも謎が解けた時の感動は一入(ひとしお)です!

★ホラー映画が苦手な方へ

上記で紹介したショートムービーの内1つ(3本中の2本目のムービー)に少しホラー要素が入っています。

いきなりお化けがどーん!という感じではないのですが、ホラー映画が受け付けない方は見るのをためらうレベルかなと感じました。(私と一緒に映画館に見に行った友達はホラー映画が苦手な方でしたが、夜寝るときに思い出して寝れなかったそうです(笑)。)

ホラー映画が苦手な方でこの映画を楽しまれたい場合は一人で見るのではなく、友達とワイワイしながら、電気の明るさ最大出力で見ることをお勧めします(笑)。

■キャストは?

本映画はSCRAPさんの本気が感じられる、豪華なキャストになっています。

主役:川口春奈さん(マダムマーマレード約)

キャスト:
高畑淳子さん(マダム・バルサミコ(マーマレードのお付き))
杉咲花さん(短編映画の1つ目「つむじ風」)
中越典子さん(短編映画の2つ目「鏡」))
山崎一さん
    and more…

主役の川口春奈さんは当時無名とは言いませんが、今ほど知名度があり人気があったわけではありませんでした。

本映画が出世作!と言っても過言ではない……のかも(?!)

川口春奈さんのマダムマーマレードのコスプレ姿も初々しく、今となってはレア映像だと思いますので川口春奈ファンは是非!

また、杉咲花さんが出演されていたとはこの記事を書くまで私も気付かなかった!「言われてみれば確かに!」という感じです。

この映画が上映された当時は無名だったと思いますが、出世されましたねぇ。

川口さん等の若手はまだまだ初々しさ残る演技をされていますが、高畑淳子さんや中越典子さん等の演技派の方々が脇を固めれおられるので、映画としても中々に迫力のある内容になっています。

また、エンディングテーマはSEKAI NO OWARIさんのDEATH DISCOです。SEKAI NO OWARIと言えば毎回面白い楽曲を提供されていますが、このDEATH DISCOはかなりかっこいい曲になっていますので、もしよければ聞いてみてください!

DEATH DISCOはSEKAI NO OWARIの中でも有名な「 RPG 」「 Dragon Night 」などの名曲が入ったアルバム「 Tree 」に収録されています。

■今映画を見たい人はどこで見れる?

本作は既に映画館での上映は終了していますので、現在はDVDが販売されており、購入して体験することができます。

値段も5000円以下となっており、例えば2人で脱出ゲームに行った事を考えると交通費なんかも考えるとお釣りがくるレベルだと思いますので、とてもお買い得です!

映画館で上映していた時は出題変を見て、分からなければ再度見て、さらに解答編の上映を見に行って…なんてことをしなければいけなかったものが1つのDVDに収まっています。

出題変を自宅で何度も繰り返し見る事が出来る上に、謎解きが終わればそのまま解答編を見ることができる。この映画を見たことが無い人は特に買いだと思います!!!

本DVDはレンタルショップでもレンタル出来ますが、販売用では本編の他にオリジナルの謎が付いており、こちらもSCPAPらしい謎が詰まっていますのでレンタルで探すのではなく、購入を強くお勧めします!

また、あまり流通も少なく、メルカリ等のフリマアプリでもあまり出回りません(特に販売用はめったに出回らない)。

また、ずいぶん前に発売されたDVDですので店頭で売っているかは微妙ですのでササッとネットで買ってしまいましょう!

★注意点
Google等で「マダムマーマレードの異常な謎 ネタバレ」等で検索すると検索結果だけでネタバレになる要素が出てきます。
答えだけ見ても全く楽しくないと思うので検索されないことを強くお勧めします!

■当時の映画館上映での様子

2013年の映画の為にもう上映している映画館はありませんが、当時の映画館での様子を少し私の備忘録も含め書いておきます。

出題変では映画で上映されていた時は入館と同時に映画内でも登場する解答用紙と鉛筆が配られます。
(販売用のDVDでは用紙が付いているようです。映画の本編でも紙の内容が映し出されますし、解答用紙と言っても内容は非常にシンプルですので白紙で代用が可能かと思います。下記YOUTUBEの3:30辺りに解答用紙が流れていますので参考にしてください。)

ナゾトキネマ「マダム・マーマレードの異常な謎 出題編」ナゾトキネマの秘密が分かる、本編冒頭丸ごと配信

本編で流れる3本のショートムービーの1本が流れ終わる度に、映画の途中ですが観客席に電気が付き、3分間のシンキングタイムが設けられます。シンキングタイム中は隣の人との話し合いもOKで、その間だけ皆がザワザワします。そしてシンキングタイムが終わると再び暗転し映画の続きが流れるという何とも不思議な映画でした(笑)。

映画が終わると解答用紙に自分の思いのたけを記入し、回収BOXに投稿します。

映画の半券を持っていると2回目の視聴時に割引を受けて見ることが出来る為、1回目の上映で謎が解けなかった人は何度も映画館に通って謎解きを楽しむ猛者も沢山おられた様です。

かくいう私も2回映画館に行きました(笑)。

ネタバレになってしまうので詳しくは書きませんが、あんな謎、一回だけの視聴で解ける人いないって…

出題編の約1カ月後に上映された解答編も出題変のチケットの半券を持っていれば割引価格で見ることができました。

■まとめ

いかがだったでしょうか?

つたない説明でしたが、少しでもSCPAP作成の映画「マダムマーマレードの異常な謎」の魅力を知ってもらい、「やってみたい!」と思って頂けた型がいれば嬉しいです。

「最近忙しくて脱出ゲーム行けてないなぁ」なんて方は自宅で手軽に脱出ゲーム体験が出来ますので是非買ってみてください!

それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました