【ネタバレ無】HUNTER×HUNTER×SCRAP『グリードアイランド遊園地からの脱出』レビュー・注意事項

hunter-hunter-in-hirakata-park-top脱出ゲーム

■HUNTER×HUNTERグリードアイランド遊園地からの脱出とは

リアル脱出ゲーム × HUNTER×HUNTER「グリードアイランド遊園地からの脱出」CM 大阪ver.

HUNTER×HUNTERグリードアイランド遊園地からの脱出とは、SCRAPとジャンプコミックHUNTER×HUNTERがコラボしたリアル脱出ゲームです。

ストーリーの舞台はハンターハンターの傑作と名高い『グリードアイランド』です(いや、どのストーリーも傑作ですが)。

自身がグリードアイランドフェスの参加者となって、指定ポケットのカードを集めていって、クリアを目指す物語となっています。

公式HPの紹介も載せておきます。

謎解きを通して、参加者自身が物語体験を楽しめる「リアル脱出ゲーム」とHUNTER×HUNTERのコラボレーション第2弾が登場!

物語の舞台は「グリードアイランドフェス」。

参加プレイヤーとして専用の謎解きキットを使いながら遊園地内を探索し、「ブック」と「カード」を駆使して、指定ポケットカードのコンプリートを目指そう!

ゴンやキルアはもちろん、レオリオやクラピカ、その他いろいろなキャラクターも登場…?!

完全オリジナルストーリーをご体験あれ!

SCRAP~HUNTER×HUNTER~

漫画で見たあのカードを自分でゲットできるなんてワクワクしますよね!

本公演は関西ではひらかたパークで開催されています。東京は東京ドームシティアトラクションズです。

ちなみにSCRAPとHUNTER×HUNTERとのコラボは初めてではなく2回目で、箱型のリアル脱出ゲームではありますが、過去には『ハンター試験からの脱出』コラボがありました。

■体験レポート

さて、ここからは実際に私マイウェイが体験してきた内容をご紹介します。

もちろんネタバレ禁止公演ですので、ネタバレ無でお送りします(そうするとほとんど書く事がなくて毎回困るんですけどね(笑))。

ただ、今回に関しては少し進める上での私が失敗した注意事項もお伝えできればと思いますので、是非読んで欲しいです。

ここからはネタバレはありませんが、実際の展示物の写真なんかも載せていこうと思っています。
 「本講演内容について一切知りたくない!」という方はここまで読んでそっと場面を閉じるか、オススメ記事の『2021年の謎解きカレンダー』の記事★飛んでください。

●ひらかたパークへGo!

まずはひらかたパークへ行きましょう(相変わらずのストリートビューですいません…)

コロナ化のニューノーマルになっていますので、入場時に検温とアルコール消毒が必要です。

チケット売り場も並んで密になる可能性があるので、事前にコンビニ等でチケットを買っておくことが理想です。

ハンター脱出の参加権がついた入場券のチケットもローチケ(ロッピー)Eプラスで購入可能ですので事前に買っておくと、現地でスムーズに入場できます。

●入場したら、まずはハンターハンターの受付にGo!

ひらぱーに入場したらさっそく遊園地を楽しみたい所ですがそこは我慢して、まずはリアル脱出ゲームの受付を済ませましょう。

脱出ゲームの受け付けはひらぱーの真ん中ノームダイニングの2階、イベント専用受付ブースです。

私が行った日はひらかたパーク全体がかなり混雑していて、朝10時半頃に入場したのですが受付には既に長蛇の列が…受付だけで15分~20分は待ちました。

ここから先、いくつかチェックポイントを通過するのですが、私が参加した日は都度長蛇の列で待ち時間が発生しました。
進行上、全ての指定ポケットのカードをコンプリートしなくてもよいので時間短縮可能ですが、全コンプリートを目指される方は特に時間に余裕を持った方がいいです。

受付を済ませると、メインの冊子覗き見手帳がもらえ、オープニングムービーを見れば、いざスタート!です。

しかし、ここで私が1つ失敗した事があります。受付時にもらったこの覗き見手帳、中身を空けると謎解き問題が沢山載ってあり、謎解き好きはまずこの問題集を解きたい衝動にかられます。もちろん私達のパーティもその一人で、ストーリーを進行せず、まずこの問題集の謎解きに時間を費やしてしまいました。

しかし、実はこの覗き見手帳は序盤はあまり使用せず、後半に活躍します。ですのでこの問題集に最初に時間を費やしてしまうと、「あれ、1時間たったのにまだSTEP1すらクリアしていない」という事態になりますので注意してください。

覗き見手帳の問題はお昼ご飯や乗り物の待ち時間、休憩中等に解いていくのが効率的かつ待ち時間を潰せるのでオススメです。

また、受付では脱出ゲームには直接的な関係はありませんが、原作を読んでいる方ならテンションがアガる指輪ももらえますので、是非指に巻いて気持ちを高ぶらせましょう(笑)。

hunter-hunter-in-hirakata-park-ring

●知らされる事実「別途、乗り物の費用がかかる」エッ!?

さて、受付を済ませると、ここで一つの事実が分かります。

それは「参加費以外に乗り物代がかかる」という事実。

これは最初の受付時に受付のお姉さんから伝えられる&最初にもらえるパンフレットに書いてあるのでネタバレにはならないと思うので書きますが(指摘があれば消します)、ストーリーをクリアするために最低でもスカイウォーカー(観覧車:500円)にのる必要があり、これは謎解きチケットには費用は含まれていません。また、選択するコースによっては(指定ポケットカードの謎解きを全て解きたい方は)観覧者の他にも

  • オクトパスパニック(400円)
  • メリーゴーラウンド(300円)
  • ファンタジークルーズ(400円)

の3つにのる必要があり、最大で合計1600円、最低でもスカイウォーカーの乗り物代500円が別途かかってきます。(フリーパスをお持ちの方は除く)

いや、公式HPにも書いてあるんですけどね…

hunter-hunter-in-hirakata-park-ticket

上記のようにちょっと曖昧に書いてあるんですよ…

以前ひらぱーであったSCRAPコラボの脱出ゲーム(新劇の巨人だったかな…)の時は、載らなければクリアできない乗り物のチケット代は脱出ゲームのチケット代に含まれていたので今回もついているものとばかり…

脱出ゲームのチケット購入時にフリーパス付きかそうでないかを悩まれている方は下記に前売り券で購入した場合のそれぞれの総額を載せておきますので、考慮してから買うようにしてください。

脱出ゲーム付チケット+観覧者代 2800円
脱出ゲーム付チケット+関係する全乗り物代3900円
脱出ゲーム付チケット+フリーパス券5300円

脱出ゲームを満喫 + 他にいくつかアトラクションに乗る予定がある方は、フリーパス付を買った方が安心で楽しめるかもしれません。

ちなみに私たちは現地で事実を知ったため、都度チケットを購入して乗り物に乗りました。

●さぁHUNTER×HUNTERの世界に出発!

ここからは実際に謎解きをしていきます。

ここからはネタバレになってしまいそうなことが多いのであまり書けませんが、STEP1ではコース選択が可能で、時間をかけて謎解きを楽しみたい方のコースや、サクッと進めたい方向けのコース等が設定されており、これが結構いい制度だと感じました。私たちみたいに脱出ゲーム目当ての人もいれば、遊園地を楽しみながら回りたい人もいますもんね。

途中途中でチェックポイントのような所も用意されているのですが、私たちは混雑で待ち時間が発生していましたので行かれる方は時間の考慮が必要かもです。

●無事クリア!

なんやかんやありまして(笑)、私たちは無事にクリアしました。

朝の10時半から開始して、クリアできたのは17時半。トータル時間は7時間…めっちゃ疲れました。

いや、途中結構脱線はしましたが、問題集の方から解き始めてしまってスタート地点からしばらく動いていなかったし、巡回ルートを間違えて行ったり来たりしたりしたり…かなり時間配分をミスった感じです。ただ本当に混雑していて、待ち時間も結構あった…人の多さを舐めてましたひらかたパーク…

謎自体はそんなに難しくはなかったかなと思います。Line登録をすることで個別のヒントも色々と見れるので、息詰まって先に進めないこともありません。

実際にミッションをクリアして、指定ポケットカードをゲットしていくのはハンターハンター好きにはたまらなく、とても楽しかったです!

●そして最後にガルガイガーのカードもゲット!

hunter-hunter-in-hirakata-park-food

クリア後(本当はプレイ中にしておくともっと楽しい)に、コラボフードを買いに行きました。

私が買ったのはいちごミルク(お可愛いこと(笑))。コラボフードorドリンクを頼むと、フリーポケットのカード「ガルガイダー」がもらえます。

本編の謎解きには全く関係がありませんが、原作を読んだことがある方はゲットしたくなりますよね(笑)?

ということで、ガルガイダーもゲットしました。

ちなみにコラボグッズを買うと「ブループラネット」のカードももらえます(ここでも課金性…)。今回私はコラボグッズは買わなかった為ゲットできませんでしたが、カードフルコンプリートをされる方はどうぞ。

●体験レポまとめ

体験レポートは以上です。

ポイントをおさらいしておくと、

  • チケットは事前にローチケ(Loppi)かe+(イープラス)での購入がオススメ
  • 日によってはひらぱーは混雑!受付やチェックポイント、乗り物の待ち時間を考慮して時間に余裕をもって行動を!
  • 受付でもらう覗き見手帳は最初に解かず、休憩時間などに解こう!
  • 乗り物代が別途かかる!フリーパス付にするかはチケット購入前に検討を!
  • コラボフードorドリンク、グッズを買うと、ガルガイダー・ブループラネットのカードもゲットできる(脱出ゲーム本編には影響なし)

です。

■HUNTER×HUNTERグリードアイランド遊園地からの脱出の開催期間は?

今回のHUNTER×HUNTERグリードアイランド遊園地からの脱出はいつまでやっているのか、お知らせしておきます。

大阪ひらかたパーク2020年9月19日(土)~11月29日(日)
東京ドームシティアトラクションズ2020年11月10日(火)~2021年1月11日(月・祝)の毎日、
1月15日(金)~1月31日(日)の金土日

関西は残り1か月を切っており、行きたいと思っている方は急いだほうが良さそうです。

東京は11月から開催されたため、来年2021年年始まで遊べます。

コロナ禍で厳しい所もあるかもしれませんが、ひらパーで遊べなかった方は東京に行って遊ぶのもいいですね!

■ひらかたパークの詳細情報

最後に、ひらかたパークの場所を載せておきます。

混雑すると駐車場もいっぱいになってしまう可能性もありますので注意してください。

■まとめ

今回は「【体験レポ】SCRAP×HUNTER×HUNTERグリードアイランド遊園地からの脱出の注意事項ネタバレ無し」と題してひらかたパークで行われているHUNTER×HUNTERのリアル脱出ゲーム、HUNTER×HUNTERグリードアイランド遊園地からの脱出の体験レポートを書いていきました。

コロナ化で中々脱出ゲームに参加できていない方も多いと思いますが、ひらぱーは屋外施設ですしコロナ対策も徹底されており、比較的安心して参加できる脱出ゲームではないかと思います。

期間は11月末までとなっていますので、是非行ってみてください!

ひらかたパーク内はこの時期クリスマスイルミネーションもしていますので、暗くなるまでパーク内にいるのもオススメです!

さて、私は脱出ゲームの余韻に浸りながら、ハンターハンターのG.I編を再読したいと思います。

それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました