【ドラクエウォーク】強敵ヘルバトラーLv.40撃破!パーティ編成と気を付けるべき事まとめ

dq-walk-hellbutler-thumbnail ドラクエウォーク

皆さまこんにちは!

ドラクエウォーク楽しんでますか?

ドラクエⅣイベントも終盤に差し掛かり、メガモンスター、強敵、助っ人のレベル上げ、限定ガチャ等に大忙しの時に、さらにクリスマスイベントまで始まってやることがいっぱいです!!

そんな中、今回は先週実装された強敵・ヘルバトラーの最大レベル35を撃破しましたので、その時のパーティ編成や戦闘前・戦闘中・戦闘後に気を付けていた事についてまとめていきたいと思います。

ヘルバトラーのLv.35にまだ挑まれていない方や倒せずに悩んでいる方の参考になればと思います。

それではいきましょう!

■ドラクエウォークで現在開催中のドラクエⅣイベント

2019年12月26日まで、ドラクエウォークでは「ドラクエⅣイベント」が開催中です。

第1章ではミネア・マーニャ姉妹とトルネコの助っ人や強敵・ギガデーモン、メガモンスターのキングレオが、第2章ではさらにアリーナとライアン、メガモンスターのデスピサロ等、ドラクエⅣをやったことがある人にとっては懐かしすぎるイベントがやってきました!

さらにふくびきでは天空装備やロザリー装備が期間限定ガチャとして登場し、天空のつるぎは最大火力330%のメラ属性ダメージを与えるビッグバンソードが実装されています。

イベント期限は12/26(木)15:00までとなっていますので、まだイベントを消化出来ていない方は急いでクリアしていきましょう!

私はアンドレアルのSこころが欲しいけど出ない…

■第3章イベントで、強敵・ヘルバトラーが解放!

dq-walk-hellbutler-thumbnail

12/13(金)より、ドラクエⅣイベントの第3章が解放されました!

3章のクエストに加え、助っ人にピサロが追加!さらにメガモンスターに究極エビルプリースト、強敵にヘルバトラーが追加され、主人公が至る所にヘルバトラーを世に解放させてしまいました(笑)。

また、限定ふくびきにデスピサロ装備が登場し、全ての装備をコンプリートするとデスピサロになれるという何とも素敵な(?)装備です(笑)。

ドラクエ1イベントでもりゅうおう装備が実装されていたので、これからナンバリングタイトルのイベント時はボスキャラの装備が実装されていきそうですね!

強敵・ヘルバトラーの最大レベルは35です。1章解放のギガデーモンは最大レベル50、2章解放のアンドレアルは最大レベル40でした。これはイベントの残り日数を考慮されての事だと思います。

合わせて累計討伐ポイントでもらえるアイテムのMAXポイント値も957,000と減少しており、こちらも嬉しいです。

レベル30までは初回撃破としてアイテムがもらえますが、以降~レベル35を撃破しても称号フレームしかもらえない仕様になっており、初心者ユーザーでもガチユーザーでも楽しめる内容になっています。

■強敵・ヘルバトラーLv.35討伐時のバーティー編成・装備・こころ・心珠を公開!

レベル35のヘルバトラーはかなり強敵です。しかし、実感としては1章から登場しているギガデーモンよりもクリアしやすいと感じました。

私の感じた難易度としては、ギガデーモン>>ヘルバトラー>アンドレアルと言った感じです。

これは持っている武器や防具によっても変わってくると思いますので、私が強敵・アンドレアルLv.40をクリアした時のパーティ編成や装備・こころを紹介したいと思います。

●パーティ編成は当初からの職業で!

hellbutler-party

パーティー編成はアンドレアル記事でも書いていましたが、育っているパーティが初期職業だけの為に、戦士・武道家・魔法使い・僧侶で挑みます。

育っているユーザーであればOUT:魔法使い、IN:僧侶で挑むと安定すると思います。

●装備は属性を考えて!回復役はまもりのたてが使える盾を装備!

装備は基本的に現役最強装備がベースです。最近ゲットした天空の剣(これはかなりラッキー!)を戦士に装備させ、こちらも最近ゲットした天空の鎧・デスピサロの鎧を戦士・武道家にそれぞれ装着し少しでも耐性アップを試みます。

hellbutler-equipment

基本的に天空の剣を装備した戦士を攻撃役のメインに据え、武道家は攻撃兼3人目の回復役として、魔法使いはバイシオン・ルカニ&回復役として、僧侶はもちろん回復役として機能させるイメージで組んでいます。

ここで気を付けるべきは盾です。ヘルバトラーは「おたけび」を使用して味方キャラを行動出来なくさせてきます。これを防ぐために「まもりのたて」のスキルを使用できる盾を装備させるようにしましょう。

私の場合「まもりのたて」持ちの装備は4人分確保出来ていたのですが、戦士はスキルを捨てて守備力重視で盾を装備しました。理由は戦士の場合、最悪おたけびでひるんだとしても1ターン攻撃が出来なくなるだけで全滅する事は無いので、「まもりのたて」をかけている暇があったら一回でも多く攻撃することを選択しました(笑)。

●こころは体力重視で。心珠は役割にあったものを装着!

最後にこころと心珠選択です。

今回の強敵シリーズはどれも適度な攻撃力と大きなHP・防御力があれば比較的安定して討伐出来るのではないかと思います。

ということで、体力・みのまもりが大きくなるように調整して組んでいます。

hellbutler-heart

HPが高いキングデーモンのこころとスカイドラゴンのこころのSをいくつも持っていましたのでこちらをメインにセットして、HPを大幅に上げています。

ただ、僧侶に関してはHP重視にしてしまうといやしの風の威力が落ちてしまうのでスキル回復威力を下げないように注意しながらセットしています

というか実はアンドレアルのレベル40討伐からほとんど変わらない編成です(笑)。

心珠に関しては戦士にはメラ系スキル属性アップを、武道家はバギ属性アップと悪魔属性アップ僧侶はスキル回復量アップ、最後に魔法使いは耐性アップと薬草メインの回復に備えて道具HP回復効果アップをセットします。

この道具HP回復効果アップが優秀で、特やくそうで普通は150前後回復するのが、道具回復量アップで15%アップする事で175前後まで回復量を増やすことに成功しています! 付けるべきものが見つからない場合はこの心珠がオススメです。

道具HP回復効果アップのA、Sの心珠が欲しいですね!

■戦闘前に気を付ける事

hellbutler-combat-before

強敵とのバトルは戦闘前から始まっています!戦闘前にやっておくべき事をまとめておきます。

●助っ人はアリーナではなくライアンを選択しよう!

ヘルバトラー専用の助っ人はアリーナです。アリーナはレベルが上がるごとにヘルバトラーへのダメージが上がる絆効果があるとともに、レベル14ではヘルバトラーを麻痺させるの効果がある「しびれ突き」を覚えます。

しかしながら、残念なことにアリーナは攻撃特化型で回復能力を持っていません。またヘルバトラーへの特殊効果「しびれ突き」は開始から数ターンで効果が切れてしまう為、ヘルバトラーと戦っている大半の時間、アリーナは攻撃役のみとして存在する事になります。

やはり強敵のヘルバトラーと対峙するには、回復役が多い方が助かりますので、助っ人はアリーナではなくホイミン呼びでHPを回復させてくれるライアンを選択する方が、バトル中に安定度が増します。
(ライアンのレベルが12になっていてホイミン呼びを覚えている事が条件。ライアンが育っていない場合はレベル8以上のベホイミを覚えているミネアでも○)

ただし、レベル40のヘルバトラーとライアンは素早さが若干均衡しているようで、基本はヘルバトラー>ライアンの戦闘順なのですが、数回に1回はライアン>ヘルバトラーとなる時があり、ライアンの回復を考慮して回復を組むと痛い目を見る可能性がありますので、サポートとして助けてくれるカモ程度で考えた方がよさそうです。

ちなみにライアンの攻撃源である「やいばくだき」で攻撃力ダウンの効果はヘルバトラーには掛かりません(ひょっとしたら低確率で掛かるかもですが、私は一回も見たことは有りません)。ヘルバトラーのつうこんの一撃はかなりきついですが、耐えれるだけのHPを維持するようにしましょう。

あ、パーティの中に回復役が揃っていて事足りる場合は、もちろんアリーナで挑む方がよいです。

●素早さ調整をして回復役をライアンより後の行動にする

これも重要要素。強敵と渡り歩くには、回復をいかにするかが大事です。

上記でも書いた通りライアンは「ホイミンンよび」を使うことができ、味方のHPがオレンジ色以下になればホイミンを呼んでくれます。

ライアンを回復役として機能させる為に、最低でもいやしの風を唱える僧侶をライアンより後に行動させるようにすばやさを調整しましょう。

すばやさの調整はセットするこころを選定してセットするようにしましょう!

●アイテムはできるだけ集めておく

これは基本中の基本ですが、世界樹の葉・若葉、魔法のせいすい、特やくそう等のアイテムは最大数持って挑むようにしましょう!

■戦闘中に気をつける事

helbutler-combat-in

さて、準備が整ったらヘルバトラーに挑みましょう!戦闘中に気を付けるべきことがいくつかありますので、記載しておきます。

●おたけび対策にまもりのたてを継続

こちらは上記でも書きましたが、ヘルバトラーは「おたけび」を使用して味方キャラクターの行動を奪ってきます。これを回避するために最低でも回復役は常に「まもりのたて」のスキルを発動させておきましょう。

ただし実際にヘルバトラーと戦っていると分かるのですが、中盤以降、僧侶はほぼマイターン「いやしのかぜ」を唱えないといけないような状況が続き、「まもりのたて」が切れてしまう場合もあります。そのような場合に備え、第2、第3の回復役は必ず「まもりのたて」を維持し、僧侶の行動が奪われた時にも対処できるようにしておきましょう。

●MPに気をつけながら戦う

ヘルバトラーの体力は約32,000です。おたけびをしてくることからも、バトルが長期戦になる事が必至です。

攻撃役の戦士・武道家や回復薬の僧侶などのMPが枯渇することが予想されますので、MPがギリギリになるまで放っておくのではなく、MPが半分ぐらいになった時に第2、第3回復役の手が空いたときに回復させるようにしましょう。

全滅間近になったタイミングで僧侶が「いやしのかぜ」が使えない、なんてことになったら大変ですからね…

●ルカニ、マホトーンは入る。フバーハの書を使うのもあり!

ヘルバトラーは意外にルカニが入ります。ミスすることもあるので基本は味方キャラのバイシオンを優先で構いませんが、魔法使いのやることがなくなった場合、ルカニを唱えるのもいいかもしれません(そんなタイミングがどれくらいあるかは正直微妙ですが…)

また、マホトーンも入ります。ただ、ヘルバトラーの攻撃のうちイオラだけを防げるので、少し微妙かもしれません。

それよりもフバーハの書を持っているのであれば、これを使うのも手。2度掛けができ、最大50%ブレスダメージを軽減してくれます。もし限界が来れば使うのも考えてもいいかもしれません。ちなみに私は使いませんでした(もったいない症候群でこの手のアイテムは使えない派です(笑))。

■ヘルバトラー討伐後にやっておく事

hellbutler-after

●フィールドのヘルバトラーのレベルを25以下にしておく

ヘルバトラーを討伐した時にもらえる討伐ポイントはレベル25以上は一律で上がりません。ですので、ウォークモードにした時にAIが勝手に倒してくれるレベル20~30の間にしておきましょう!

●助っ人を変更する

ヘルバトラー要因でライアン(アリーナ)を育てていたのであればもう用無し(笑)。助っ人キャラを変更しましょう!

ギガデーモンをまだ倒せていない場合はミネアを、アンドレアルをまだ倒せていない場合はライアンを、究極エビルプリーストを倒せていない場合はピサロを選択しておきましょう!

ちなみに私は全員の助っ人レベル25を目指していますが、最後に加入したピサロが圧倒的にレベルが低いので、ピサロを助っ人にしてレベル上げを目指しています!

ちなみにアンドレアルのレベル40撃破時に気を付けていたこともまとめていますので、まだ討伐できていない方はこちらもどうぞ!

■まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はドラクエⅣイベントの強敵・ヘルバトラーのレベル35を私が討伐した時のパーティ編成や気を付けていたことをまとめました。

いやぁ~、今回のドラクエⅣイベントは本当に面白い!やることがいっぱいあってクリスマスまで日々楽しいです!

少し問題なのは強敵ヘルバトラーを解放すると、単純にヘルバトラーが増加するわけではなく、強敵モンスター枠にヘルバトラーが多く湧く様になってしまい、ギガデーモン・アンドレアルがあまり湧かなくなってしまう事。私の場合はギガデーモンの累計討伐ポイントがまだまだ足りておらず、このままでは最後のビッグバンソードの書が取れる気がしません…。まぁ、天空の剣を持っているのでいらないですけどね(笑)。

それでは!

※本ブログで使用しているゲーム画像の著作権や商標権、その他知的財産権は、スクエア・エニックス様に帰属しています。楽しいアプリを開発して頂き、ありがとうございます!!!

ドラクエベビー&キッズ 勇者誕生お祝い宝箱セット
スクウェア・エニックス(SQUARE ENIX)
本体サイズ【:ロトの鎧スタイ】約27cm×35cm【ロトの兜帽子】約44~47cm【ロトの剣ラトル】約8cm×19cm【ロトの盾ラトル】約8.5cm×9.5cm【冒険の書メモリアルブック】約18cm×26cm/4ページ【16歳になった勇者(キミ)へ贈る便箋】A5 【付属シール】約18cm×26cm【宝箱メモリアルボックス】約30cm×20cm×10cm

コメント

タイトルとURLをコピーしました